セブン『すみれチャーハン』完成度高くてコスパも最高!迷ったらコレを選んでおけば間違いなしの炒飯

本格的チャーハンの完成 炒飯

どうも、冷凍食品大好き黒田ぐー太です。

今回はセブンイレブンさんから発売中の

セブン『すみれチャーハン』

を紹介します。

[prpsay name=”ぐー太” img=”http://gu-ta.com/wp-content/uploads/2019/07/kurodagu-ta-1.jpg”]ネットで話題!冷凍とはわからないほどのクオリティ![/prpsay] [rate title=”セブン『すみれチャーハン』”][value 5 end]おすすめ度[/value] [/rate]

セブンのすみれチャーハン パッケージ

セブンプレミアムと札幌のラーメン店「すみれ」がコラボした、すみれチャーハンです。炊きたての御飯をラードでさっと炒めた、しっとりとしたチャーハンです。チャーシューは、オーブンで焼き上げた後しっかりと煮込み、味しみよく仕上げました。
引用:セブン公式サイト

栄養成分表示(1食あたり)
熱量 651kcal
たんぱく質 18.3g
脂質 24.6g
炭水化物 89.1g
食塩相当量 4.0g
[alert title=”本製品に含まれるアレルギー物質”]卵・乳成分・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉[/alert]

セブン『すみれチャーハン』実食レビュー

ネットで話題になったセブンのすみれチャーハン

札幌の有名ラーメン店「すみれ」とコラボした冷凍チャーハン。

ご飯をラードで炒めたり、チャーシューはオーブンで焼き上げた後にしっかりと煮込むなど、実際にお店で出している味をそのまま再現しているそうです。

調理方法がかなり簡単で、袋に数か所穴を空けることで袋ごとレンジで加熱が可能なんです。

穴を空けずに加熱すると袋が破裂する可能性が

こんな風にフォークや箸を使えば、簡単に穴を空けることができますよ。

本格的チャーハンの完成

そして調理後がこちら。

今回は袋のまま調理してみましたが、温めムラのないおいしそうなしっとり系チャーハンができあがりました。

しっとり系でおいしい

味は文句なしにおいしい!ネットで話題になるのも納得のおいしさです。

本当にラーメン屋で頼んだら出てくるような、しっとりとしたチャーハン。

チャーシューも、焼き上げた後さらに煮込んでいるから柔らかくて非常においしいですよ。

 

コンビニのお弁当コーナーに売っているチャーハンよりも確実に完成度が高いと思います。

これで300円以下で購入できるんだから衝撃的ですね。

 

ただ注意点としては、300gしか入っていないので人によっては少し物足りなさを感じてしまうかもしれません。

その場合は同じ冷凍コーナーに売っている冷凍餃子や冷凍シュウマイ、冷凍唐揚げなどを合わせて購入するのがおすすめですよ。

ちょっと変わり種だと、おかずやおつまみにもなる『おかづまみシリーズ』という冷凍食品もあるので、そのあたりから一品足してみるのもいいですね。

セブン『すみれチャーハン』の商品概要

セブンのすみれチャーハン パッケージ

商品概要は以下の通り

商品概要
商品名 すみれチャーハン
商品内容 冷凍チャーハン(300g)
カロリー 1食当り651kcal
保存方法 冷凍(-18℃以下)保存
解凍前
加熱の有無
加熱してありません
加熱調理
の必要性
加熱してお召し上がりください
賞味期限 枠外の右部に記載してあります
アレルギー物質 卵・乳成分・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉
原材料 米(国産)、加工卵液(鶏卵)、発酵調味液(発酵調味料、酒精、でん粉、食塩)、焼豚(豚肉、しょうゆ、砂糖、酒)、しょうゆ、グリンピース、食塩、でん粉、ラード、ショートニング、中華調味料、香辛料、酵母エキスパウダー、しょうゆ加工品、いため油(なたね油)/調味料(アミノ酸等)、カロチノイド色素、酸味料、(一部に卵・乳成分・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
販売者 株式会社ニチレイフーズ
製造所 株式会社ニチレイフーズ

原材料

背面はこんな感じ。

 

内容(解凍前)

入っている内容は、以下の通り

[list class=”li-check li-mainbdr main-c-before”]
  • 冷凍チャーハン
[/list]

 

調理方法

推奨されている調理方法は電子レンジでの調理。

調理方法

電子レンジ調理(袋のまま加熱する場合)

① 凍ったままの商品の裏面を上にしてフォーク等で数か所穴をあけ、袋ごと温めてください。

穴を空けずに加熱すると袋が破裂する可能性があるので注意

調理時間の目安
500W 600W
約5分30秒 約4分40秒

電子レンジ調理(あらかじめお皿に移す場合)

① 凍ったままの商品を皿に平らに盛り、ラップをかけて温めてください。

調理時間の目安
500W 600W
約5分30秒 約4分40秒

 

[rate title=”セブン『すみれチャーハン』”] [value 5]おいしさ[/value] [value 5]調理の手軽さ[/value] [value 5]コスパ[/value] [value 5 end]総合評価[/value] [/rate]

▼こちらの記事もおすすめ▼

[kanren id=”713″ target=”_blank”] [kanren id=”708″ target=”_blank”] [kanren id=”301″ target=”_blank”] [kanren id=”113″ target=”_blank”] [kanren id=”431″ target=”_blank”]

現在、ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング

にほんブログ村

[prpsay name=”ぐー太” img=”http://gu-ta.com/wp-content/uploads/2019/07/kurodagu-ta-1.jpg”]この記事が参考になったと思ったら、クリックして頂けると励みになります。[/prpsay]

コメント

タイトルとURLをコピーしました